出演バンド紹介① げんごろう

記念すべきCrazyClef 2018年度Winter Live”Only Once” 出演バンド紹介、1バンド目は……..

 

 

 

 

 

 

 

 

げんごろう!!!

 


member

Vocal & Chorus:

せが(左端の男、浪人)

しーぷ(右端の男、浪人)

ぱせり(浪人)

たかりく(中央後ろの男、浪人)

Bass Chorus:

らじん(左から2番目の男、多分現役)

Voice Percussion:

らっきー(右から2番目の男、浪人)


 

現役京大生1人!!

浪人京大生5人!!!

つまり!!!!げんごろう!!!!

 

CrazyClefの盛り上げ役のげんごろうは3回生同期バンドで日本のプロアカペラグループRAG FAIRや様々なノリまくれる楽曲をコピーしています。

 

げんごろうの魅力は何といってもパフォーマンスです!!

 

演奏技術はもちろんですがそれだけではなく、

アップテンポで(いい意味で)騒がしい曲による迫力や一体感など

ライブでしか味わえない楽しさを観客に与えてくれる野郎バンド!!!

 

そんな彼らの渾身の演奏が Only Onceにて見ることができるんです…

楽しみですねえッ!!

 


げんごろうに質問してみた

 

CrazyClef OnlyOnce取材スタッフの熊谷が、

ライブをより楽しめるようにげんごろうにインタビューを行いました!!

かる~~くみてってください。

 

 

Q1.演奏中の盛り上がるパフォーマンスはどのように決まっていますか?

 

▷らじん▷

顔芸やけどな。

 

▷ぱせり▷

顔面が近いってよく言われるから、逆手にとって寄せていく(二階席まで届く顔って言われたことある🤓)。曲中にお互いを見合うのは増やすようにしている。

 

▷しーぷ▷

どの曲でも何かしら面白い動きを入れている。

 

▷らっきー▷

メンバーがくだらない話などが好きな雰囲気だから、演出は作ると言うより普段を表現している。

 

なるほど、顔芸というワードが出てきましたが、いやまあ確かに写真を見れば顔芸しそうな雰囲気は出てますね…さすがです。パフォーマンスはライブごとに少しずつ違うみたいですね。これは本当にOnly Onceなライブになることを確信しました…!! 

2階から目薬という言葉を思い出しましたが、ぱせりさんの顔は距離感つかめなくなる顔なんですね。シマウマの白黒模様と一緒ですね。

 

 

Q2.衣装(ねこTシャツ)はどういう経緯で今の形になりましたか?

 

▷ぱせりさん▷

まずTシャツ短パンであえてダサいものにしようということで全員が一致。たかりくが1発目で提案したのがスペースキャットだった。6種類以上の柄があるから各々好きなものを選んだ。

らっきーさん▷

↑若気の至り。

 

 

▷ぱせりさん▷

3年目になった時に、今年度(ほぼ)全員22歳になるからジャケットを着て短パンもやめた。(現在の写真の写真の感じになった)

しーぷさん▷

↑ダサ過ぎるし、後輩目線のことも考えて……

らっきーさん▷

↑サークル全体のことを考えて。
しーぷさん▷

↑ネコの人🐱!って言われるからスペースキャットは手放せないけど。

 

 

スペースキャット、かなりかわいいTシャツなので気になった方は是非検索してみてください!!

一般着できるかはわかりません!

 

 

Q3.げんごろうさんの演奏でのおすすめポイントを教えてください!

 

▷らじんさん▷

前半から畳み掛けるようなステージ。

 

▷しーぷさん▷

世界最長×世界最大の最新鋭コースター、出現。暴走する恐竜プテラノドンに背中を掴まれ……
らじんさん▷

↑フライングダイナソーやん!
しーぷさん▷

↑正解!…みたいなステージ。
ぱせりさん▷

↑比喩のレベルやばいよぉ。

 

 

▷ぱせりさん▷

サークルライブらしい演出と僕達のステージングが噛み合ったパフォーマンス。

 

▷らっきーさん▷

このライブのために右脚を手術したので、ボイパしてる人の右膝がちぎれるかどうか。(???)

 

▷たかりくさん▷

後半になっても落ちない運動量、ワールドカップのロシアみたいな。そしてやっぱり五感で楽しむステージ。

 

▷せがさん▷

普段は普通の現役生と浪人生だけど、いざTシャツを着てステージに立ったら”変身”して輝くステージ。

 

すごい想像が掻き立てられます…!!

ただ比喩が多いですね。

抽象化ができるのはいいですけど、具体化もきちんとできるようになりましょうね。

来年卒論書く人多いですし。

 

 

Q.最後にげんごろうさんとして一言お願いします!

OnlyOnceだけどリハーサル(≒プレテスト)とゲネプロ(≒現役受験)を合わせたら3回あるので、1,2回目の経験と反省を活かして傾向と対策を練り、3回目にベストパフォーマンスします!

 

がんばってください!!

12/22がとっても楽しみです!!!

 

 

 

 

以上出演バンド紹介①でした。次回もお楽しみに!!


 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です